地域ニュース

「やさしい日本語」研修 広島市の生活や災害、外国人対応

2020/12/1 15:57
外国人向けに「やさしい日本語」を使った災害時の呼び掛け文を考える参加者

外国人向けに「やさしい日本語」を使った災害時の呼び掛け文を考える参加者

 広島市在住の外国人からの相談などに的確に対応するため、広島市は30日、職員向けの「やさしい日本語」研修を始めた。今月7日まで計4回開く。日常生活で相談窓口となる区役所や、災害時に関わりのある消防局の職員たち約70人が、誰にでも伝わりやすい表現などを学ぶ。
(ここまで 128文字/記事全文 519文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧