地域ニュース

下松の大衆劇場、歴史に幕 パークで四半世紀、コロナ響き観客激減

2020/12/1 21:13
最終日に劇団鯱の公演を楽しむ観客

最終日に劇団鯱の公演を楽しむ観客

 下松市平田のくだまつ健康パークにある大衆劇場が11月末で四半世紀の歴史に幕を下ろした。長年、市民たちの娯楽として愛されてきたが、ファンの高齢化に新型コロナウイルスの感染拡大が追い打ちをかけ、客数が激減した。劇団を呼んだり会場を維持管理したりする費用の捻出が難しくなった。
(ここまで 136文字/記事全文 648文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧