地域ニュース

砂防ダムや護岸 西日本豪雨被災地を竹原市長が復旧視察

2020/12/1 21:13
西野町の砂防ダム建設現場で県の担当者から状況を聞く今栄市長(左から2人目)

西野町の砂防ダム建設現場で県の担当者から状況を聞く今栄市長(左から2人目)

 竹原市の今栄敏彦市長は1日、2018年夏の西日本豪雨で被災した西野町や新庄町などの5カ所を巡り、砂防ダムの整備状況などを確認した。


(ここまで 66文字/記事全文 327文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧