地域ニュース

【尾道百景 寺のまち】<千光寺(真言宗)>水道染める夕刻の鐘(200年11月9日掲載)

2020/12/2 15:43
定時に響く時の鐘。鐘楼の向こうは街明かりに染まる

定時に響く時の鐘。鐘楼の向こうは街明かりに染まる

 「ゴーン…」。重く響く鐘の音が、静寂を破る。多田義信住職(61)は毎日午後6時、般若心経を唱えながら6回、時を告げる鐘をつく。鐘には仏の悟りの本質を指す「曼陀羅(まんだら)」が描かれ、厳粛な雰囲気を引き立てる。
(ここまで 104文字/記事全文 619文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧