地域ニュース

サトウキビ収穫、圧搾に興味津々 三原の深小児童、特産化目指す団体と作業

2020/12/2 15:59
収穫したばかりのサトウキビを搾る児童

収穫したばかりのサトウキビを搾る児童

 三原市の深小(深町)児童が1日、学校近くの畑で育ったサトウキビを収穫した。市民団体「かんきょう会議浮城」が協力し、児童の食育などに活用する。
(ここまで 71文字/記事全文 352文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧