地域ニュース

ビジネスの視点を授業に 廿日市高が新カリキュラムづくり

2020/12/2 15:59
恩田さん(左端)の助言を受けながら議論する廿日市高の生徒

恩田さん(左端)の助言を受けながら議論する廿日市高の生徒

 廿日市高(廿日市市)が高校の「総合的な探究」の授業で使える新しいカリキュラムづくりをしている。地域課題の解決などを考える授業で、ビジネスの視点を取り入れたグループ学習ができるように仕上げるのが目標。経済産業省の教育プログラム開発事業「未来の教室」に選ばれており、企業と連携して開発を進めている。
(ここまで 148文字/記事全文 794文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧