地域ニュース

公開60周年「裸の島」、思い出も記録 ロケ地の三原で5・6日上映

2020/12/3 8:01
佐木島にある「裸の島」の記念碑の前で堀本さん(左)の話を聞く中野会長

佐木島にある「裸の島」の記念碑の前で堀本さん(左)の話を聞く中野会長

 三原市内で撮影され、ことし公開60周年を迎えた新藤兼人監督の代表作「裸の島」(1960年)が5、6の両日、同市宮浦の市芸術文化センターポポロである「みはら映画祭」で上映される。映画祭の実行委員会は、当時ロケに協力した住民のインタビューやロケ地の撮影を進め、一部を映画祭で公開する。
(ここまで 141文字/記事全文 680文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 「裸の島」の主舞台となった宿祢島
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧