地域ニュース

書道美術館移転、所蔵品展で再開 8日から福山、栗原氏の作品など77点

2020/12/3 9:59
栗原氏が揮毫(きごう)した看板を示す中川副館長(手前)

栗原氏が揮毫(きごう)した看板を示す中川副館長(手前)

 大型複合商業施設エフピコRiM(リム、福山市西町)の閉店に伴い休館していた、ふくやま書道美術館が8日、同町のふくやま美術館に移転再開する。同日からの所蔵品展では、没後10年となった市名誉市民の書家、栗原蘆水氏(1931〜2010年)を特集する。2日に展示作業を始めた。
(ここまで 135文字/記事全文 436文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧