地域ニュース

【尾道百景 寺のまち】<済法寺(曹洞宗)>拳骨和尚、敬愛の逸話(2003年5月28日掲載)

2020/12/3 14:02
拳骨和尚が抱え上げたという大岩の手水鉢。子どもたちはその重さから地域の歴史を学ぶ

拳骨和尚が抱え上げたという大岩の手水鉢。子どもたちはその重さから地域の歴史を学ぶ

 「みんないくよー。せえのっ」。JR尾道駅北の山手にある境内。小学校に入りたての3人が、巨大な岩を彫った手水(ちょうず)鉢に力を込める。「拳骨(げんこつ)和尚さんは、軽々と持ち上げたんよ」。母親が投げ掛けた言葉に、子どもたちは目を丸くした。
(ここまで 120文字/記事全文 650文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧