地域ニュース

【尾道百景 寺のまち】<浄泉寺(浄土真宗)>再建に100年 迫力本堂(2003年5月29日掲載)

2020/12/3 14:07
面積は16畳分という本堂の獅子口。その巨大さに圧倒される

面積は16畳分という本堂の獅子口。その巨大さに圧倒される

 総ケヤキ造りの堂々たる本堂が見える。広さ500坪(約1650平方メートル)という大屋根の東西には、畳16畳分という獅子口(鬼瓦の一種)を頂く。「瀑布(ばくふ)が流れ下るよう」と表現される、迫力ある装飾に圧倒される。
(ここまで 106文字/記事全文 635文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧