地域ニュース

広島・熊野の住民グループ育てたレモングラスでクラフトビール開発 毛筆に続く特産化期待

2020/12/3 15:59
開発したビールを並べて今後の活動について話し合う「くまの美活動ラボ」のメンバー

開発したビールを並べて今後の活動について話し合う「くまの美活動ラボ」のメンバー

 広島県熊野町の魅力づくりに取り組む住民グループ「くまの美活動ラボ」が、地域の畑で育てたレモングラスを使ったクラフトビールを開発した。毛筆に続く新たな特産品になればと、美容効果などで注目を集めるハーブに着目して造った。
(ここまで 109文字/記事全文 595文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧