• トップ >
  • トピックス >
  • 広島県で46人感染 1日当たりで過去最多、Goto利用者も 新型コロナ

トピックス

広島県で46人感染 1日当たりで過去最多、Goto利用者も 新型コロナ

2020/12/3 21:50

広島市役所

 広島県で3日、新たに46人の新型コロナウイルス感染が確認された。高齢者施設で起きたクラスター(感染者集団)を含む広島市の37人をはじめ、府中市の3人、呉市の2人、廿日市市、東広島市、尾道市、三原市の各1人。

 【グラフ】広島県の市町別感染確認者数

 広島市によると、高齢者施設のクラスターは17人。入所者のうち、70代1人、80代8人、90代3人の計12人と、職員のうち40、50、60代の各1人と70代2人の計5人で、いずれも軽症または無症状という。市内ではほかに20人の感染が確認されている。

 県などによると、府中市の3人は30代1人と60代2人。呉市の2人は、市内の社会福祉施設に勤務する40代と60代。廿日市市の1人は20代で、政府の観光支援策「Go To トラベル」を利用し、発症前に東京都と神奈川県に滞在していた。県発表分で「Go To」が疑われる感染は初めて。東広島市の1人は20代、尾道市の1人は70代、三原市の1人は50代。いずれも軽症または無症状という。→「広島県、感染最多46人 中国地方、新型コロナ「第3波」本格化」はこちら


【関連記事】

11月の経路「会食」34% 広島市感染者分析、職場内も目立つ

広島県の入院・療養者、最多の137人 新型コロナ2日時点、対象病床増やす

広島大のハンドボール部3人感染 新型コロナ

母と弟発熱、そして私も… コロナ感染、中国地方50代女性の体験

東広島と三原で5人感染 医療機関から検査につながらぬケースも 新型コロナ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧