トピックス

松江市長選に新人の上定氏立候補へ 政策投資銀元所長

2020/12/4 1:26

上定昭仁氏

 任期満了に伴う松江市長選(来年4月11日告示、18日投開票)に、元日本政策投資銀行松江事務所長の上定昭仁氏(47)=米ニューヨーク在住=が、立候補の意向を固めたことが3日、分かった。

 上定氏は、同市東出雲町出身。九州大卒業後、1995年に旧日本開発銀行(日本政策投資銀行)に入行し、2017年4月に松江事務所長。19年6月にニューヨークの同行子会社DBJアメリカスのCEO(最高経営責任者)に就任した。

 3日付で同行を退職した。上定氏は中国新聞の取材に「故郷に恩返しをしたい気持ちをずっと持っていた。期待に応えられるよう準備したい」と述べた。年内にも帰国し、その後、立候補を表明する。

 市長選を巡っては、現職で4期目の松浦正敬氏(72)は11月下旬の記者会見で、立候補について「白紙の状態」と述べ、立候補を否定していない。現時点で立候補を表明した人はいない。(三宅瞳)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧