地域ニュース

【陸上】新谷、異次元の走り 女子1万メートル、日本新Vで五輪切符

2020/12/5 8:09
女子1万メートルを日本新で制して東京五輪出場を決め、ガッツポーズする新谷(撮影・山崎亮)

女子1万メートルを日本新で制して東京五輪出場を決め、ガッツポーズする新谷(撮影・山崎亮)

 陸上の日本選手権長距離種目は4日、東京五輪代表選考会を兼ねて大阪市のヤンマースタジアム長居で行われ、1万メートルは女子で32歳の新谷仁美(積水化学、岡山・興譲館高出)、男子で23歳の相沢晃(旭化成)が日本新記録で優勝して代表に決まった。女子5000メートルで21歳の田中希実(豊田自動織機TC)も五輪切符を手にした。
(ここまで 159文字/記事全文 1126文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧