• トップ >
  • トピックス >
  • 広島県呉市で3人感染 1人は県西部の県立学校教職員、新型コロナ

トピックス

広島県呉市で3人感染 1人は県西部の県立学校教職員、新型コロナ

2020/12/5 16:27

呉市役所

 呉市は5日、市内で新たに20代〜70代の3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症という。

【グラフ】広島県の市町村別の新型コロナウイルス感染確認者数(累計・月別)

 市と県教委によると、このうち50代1人は県西部の県立学校の教職員で、これまでに感染が判明していた呉市内の社会福祉施設職員の濃厚接触者。2日の勤務後に発熱などの症状が出たという。

 県教委によると、この教職員が勤める学校は5日、教室や共有部分などを消毒し、保護者にメールで状況を伝えた。濃厚接触者などの調査を進めており、新たに感染者が出た場合、週明けの7日からの臨時休校を検討するという。→5日の広島県内の感染まとめ「広島県の感染、累計千人超す 新型コロナ、5日は35人 広島市25人、呉市、福山市で各3人など」はこちら 

【関連記事】

コロナ警戒強化を宣言 広島県、新規感染者数など基準値超え PCR拠点5日開設

広島県議、コロナ対策財源確保の報酬カット終了 知事ら6人は再び実施

広島県内、4日は最多の48人感染 新型コロナ、東広島市と県東部でクラスター

11月の経路「会食」34% 広島市感染者分析、職場内も目立つ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧