地域ニュース

【バスケットボール】広島が4連敗 ディフェンスつかれ秋田に95失点

2020/12/5 20:56
【秋田―広島】21得点を挙げたエチェニケ(8)(C)B.LEAGUE

【秋田―広島】21得点を挙げたエチェニケ(8)(C)B.LEAGUE

 【広島73―95秋田】

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の広島は5日、秋田県能代市総合体育館で、東地区の秋田と対戦し、73―95で敗れた。4連敗で、4勝13敗となった。

 広島は第1クオーター、大黒柱のエチェニケが徹底マークを受けて攻撃が停滞し、14―21。第2クオーターは、秋田を14得点に抑え、32―35と追い上げた。しかし、第3クオーターは、岡本や田渡らポイントガードのミスや、ディフェンスの甘さをつかれ、33失点。54―68と一気に突き放されると、第4クオーターも流れを引き寄せられず、22点差をつけられた。

 今季ここまで17試合で、90失点以上を喫するのは6度目。連敗のトンネルを抜けるには、ディフェンスの整備が必要不可欠な状況となっている。 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧