地域ニュース

集団感染の封じ込めに力 東広島市長会見、利用客へ検査要請

2020/12/5 21:17
パネルを示しながら感染予防策の徹底などを呼び掛ける高垣市長

パネルを示しながら感染予防策の徹底などを呼び掛ける高垣市長

 東広島市の飲食店で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が確認されたことを受け、高垣広徳市長は5日、市役所で記者会見を開いた。「広島県と連携し、利用客たちの速やかなPCR検査に取り組む」と述べ、県とともに封じ込めに全力を挙げる考えを強調。市内で感染が広がっている状況に対し、「これからの2週間が勝負」として市民や事業者に感染予防策の徹底も求めた。
(ここまで 177文字/記事全文 575文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧