• トップ >
  • トピックス >
  • 島根県出雲市で60代女性が感染 新型コロナ、7月27日以来の確認

トピックス

島根県出雲市で60代女性が感染 新型コロナ、7月27日以来の確認

2020/12/6 12:32

出雲市在住の感染者の判明について記者会見する島根県の谷口医療統括監

 島根県は6日、出雲市の60代女性が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。2週間以内に県外への移動歴はなく、感染経路は不明。軽症という。同市在住の感染者の確認は7月27日以来。

【グラフ】島根県の市町別感染確認者数


 県によると、女性は12月4日に38度台の発熱とせき、鼻水の症状がみられたため、5日に同市内の診療所を受診し、抗原検査で陽性が確認された。

 発症2日前までの調査で、女性は同市内の職場に2日と4日に出勤していたが、不特定多数が利用する施設への出入りは確認されていない。県は同居人などを含め、現時点で分かっている50人程度の接触者のPCR検査を進める。

 県健康福祉部の谷口栄作医療統括監は「県内でも感染確認が続いており、大人数での長時間の会食する場面などでは特に注意してほしい」と呼び掛けた。→6日の島根県内の感染まとめ「島根県、6日は4人感染 新型コロナ、出雲市3人と松江市1人 県立中央病院の看護師も」はこちら 

【関連記事】

島根県松江市で70代男性が感染

島根県議会、コロナ感染療養施設の設計費可決 2021年夏の稼働予定

松江市と安来市の計4人感染 いずれも濃厚接触者


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧