地域ニュース

六島のスイセン、箱わなで守って イノシシ被害多発、笠岡工高生が製作・寄贈

2020/12/6 9:59
笠岡工高生から箱形わなが寄贈され、お礼のスイセンを贈る三宅自治会長(左端)と三宅まちづくり協議会長(左から2人目)

笠岡工高生から箱形わなが寄贈され、お礼のスイセンを贈る三宅自治会長(左端)と三宅まちづくり協議会長(左から2人目)

 スイセンの畑がイノシシに掘り起こされる被害が目立つ笠岡諸島(笠岡市)の六島に、笠岡工業高から捕獲用の箱形わなが寄贈された。地域から注文を受け、同高生徒が学んだ技術を生かして物作りに取り組む「笠工テクノ工房」活動の一環で、市を通じて六島の島民へ贈った。お礼に六島の島民から、スイセンの鉢が同校へ届けられた。
(ここまで 153文字/記事全文 674文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧