• トップ >
  • トピックス >
  • 島根県立中央病院の看護師感染 6日の新型コロナ、出雲市でさらに2人 担当病棟の新規入院停止【動画】

トピックス

島根県立中央病院の看護師感染 6日の新型コロナ、出雲市でさらに2人 担当病棟の新規入院停止【動画】

2020/12/6 23:24

出雲市の看護師ら2人の新型コロナウイルス感染を発表した島根県と県立中央病院の記者会見

 島根県は6日、新たに出雲市で同居する30代の男女2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。女性は県立中央病院(出雲市)の病棟看護師。ともに、この日午前に感染者として発表した同市の60代女性の親戚で、会食していたという。県と同病院は、親戚周りで感染が広がっていることから、病院が感染源ではないとみている。

 【グラフ】中国地方5県の新型コロナウイルス感染確認者数(累計・月別)

 県や病院によると、看護師の女性は1日から鼻づまりや倦怠感の症状があり、3日に発熱。5日に親戚の60代女性の感染が判明したため、PCR検査を受けて陽性が確認されたという。発症2日前の11月29日から12月1日まで病棟に出勤していた。発症前の2週間で県外への移動歴はなかった。

 同病院は、看護師の感染判明を受けて担当病棟への新規入院の受け入れを停止。入院患者39人と職員8人のPCR検査を進めるほか、7日以降、同病棟に出入りする職員100人程度の検査もする。担当は一般病棟で小児はいない。

 県によると、同居の男性は会社勤務で2日夜から発熱があったという。2日前の11月30日以降は1、2、4日に出勤していたが、不特定多数と接する仕事ではないという。

 親戚の60代女性は4日に38度台の発熱などの症状がみられたため、5日に同市内の診療所を受診し、抗原検査で陽性が確認された。→6日の島根県内の感染まとめ「島根県、6日は4人感染 新型コロナ、出雲市3人と松江市1人 県立中央病院の看護師も」はこちら 

【関連記事】

島根県松江市で70代女性感染 新型コロナ

島根県松江市と安来市の計4人感染 いずれも濃厚接触者 新型コロナ

島根県松江市で2人感染 新型コロナ



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧