トピックス

陸自が隊員200人を現地に派遣 三原の鳥インフルで

2020/12/7 10:25

 三原市の養鶏場で高病原性の疑いのある鳥インフルエンザの感染が確認された事案で、陸上自衛隊第13旅団(広島県海田町)は7日、湯崎英彦知事の要請に基づき、自衛隊員約200人、車両約40台を現地に派遣した。鶏舎での鶏の殺処分を支援する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧