• トップ >
  • トピックス >
  • 広島県内、7日は42人感染 新型コロナ 広島市では事業所クラスター【動画】

トピックス

広島県内、7日は42人感染 新型コロナ 広島市では事業所クラスター【動画】

2020/12/7 22:31

広島市役所

 広島県で7日、新たに42人の新型コロナウイルス感染が確認された。広島市の28人、東広島市の7人、福山市の6人、三原市の1人。いずれも軽症または無症状。

 広島市の28人は10歳未満〜80代。市内の事業所1カ所で新たにクラスター(感染者集団)が発生した。4、5日に感染が判明した2人の職場で新たに同僚3人の感染が分かった。また、西区の市立小の児童1人も感染。この学校は9日まで臨時休業する。このほか、4日に児童1人が感染して休業中の中区の市立小で新たに児童2人の感染が判明。同校は9日まで休業を延長する。

 広島県によると、東広島市の7人は20〜50代。うち2人は、県が4日にクラスターを認定した同市の飲食店「ナイトラウンジ京子」の40代と50代の来店客。三原市の1人は80代という。

 福山市の6人のうち3人は、5日に感染が確認された50代の飲食業関係者の濃厚接触者で、60代の家族男性、40代の飲食店従業員男性、福山地区消防組合南消防署の30代の職員男性。残る3人は20〜40代の会社員。

【関連記事】

広島県内、最多の60人感染 1人死亡、6日の新型コロナ 広島市の3カ所でクラスター

広島市で90代死亡 新型コロナ(6日)

広島市安佐南区の児童1人感染 新型コロナ 市立小、9日まで休校

【グラフ】広島県の市町別感染確認者数

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス新規感染確認者数と過去1週間平均の推移




  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧