地域ニュース

いかだ風の船上レストラン、宮島沖で開業へ

2020/12/9 8:46
「ハナイカダ」の船体を案内する藤里船長

「ハナイカダ」の船体を案内する藤里船長

 宮島沖の瀬戸内海上で食事を楽しめる船上レストラン「ハナイカダ」を今月中旬、遊覧船運航などを手掛ける「YOU―Be(ユービー)」(廿日市市)がオープンする。いかだをイメージした平らな船体の上に、透明な戸で囲った飲食スペースを載せる船。瀬戸の景色を見ながら、地元産品で作った料理を楽しんでもらう。

 約100平方メートルの甲板上に12席の飲食スペースを設け、調理場やトイレもある。扉は着脱式で、宮島や大竹市沿岸部の工場群などを四方に望んで食事できる。宮島対岸の廿日市市を出発し、海上に停泊して食事をする形で、12月中旬から予約制で営業を始める。

 ▽いつか船上ライブを…
(ここまで 280文字/記事全文 714文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧