地域ニュース

【詳報・克行被告第17回公判】伊藤昭善広島市議証言<1>車中で人目がつかないようにしたのは衝撃的

2020/12/9 2:57

 昨年7月の参院選広島選挙区の大規模買収事件で、公選法違反罪に問われた元法相の河井克行被告(57)=衆院広島3区=の第17回公判が8日、東京地裁であった。自民党の伊藤昭善広島市議(69)=安佐北区=と、小坂真治・前広島県安芸太田町長(71)が検察側の証人として出廷。現金の受け取りを認め、妻の案里被告(47)=参院広島=への票の取りまとめを依頼する趣旨と感じたと証言した。現金を受領したとされる後援会員3人の供述調書の朗読もあった。要旨は次の通り。

■伊藤昭善広島市議

【検察側の主尋問】

検察官 2011年から安佐北区選挙区で自民党系の市政改革・無党派クラブの所属する広島市議か。

証人 はい。

検察官 19年4月の統一地方選で当選し、現在3期目か。

証人 はい。

検察官 自民党員か。

証人 はい。

検察官 14年から市政改革・無党派クラブの副幹事長か。

証人 はい。

検察官 参院選に先立ち、誰から現金をもらったか。

証人 はい。

検察官 誰か。

証人 克行先生です。

検察官 何回か。

証人 2回です。

検察官 1回目はいつ。

証人 19年4月8日です。

検察官 金額はいくらか。

証人 30万円と記憶しています。

検察官 場所は。

証人 私の選挙事務所前の駐車場です。

検察官 住所は安佐北区口田南か。

証人 はい。

検察官 2回目はいつか。

証人 19年6月1日です。

検察官 金額はいくらか。

証人 20万円と記憶しています。

検察官 場所は。

証人 同じ事務所の前の駐車場です。

検察官 市議になる前は住友生命に勤めていたか。

証人 はい。
(ここまで 636文字/記事全文 9447文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧