地域ニュース

【詳報・克行被告第17回公判】伊藤昭善広島市議証言<2>発覚するとは毛頭考えていなかった

2020/12/9 2:57

【弁護側の反対尋問】

弁護人 克行さんとの付き合いは何年か。

証人 克行先生が衆院議員になってからだと。何年かはちょっと。

弁護人 なってからか、それとも衆院選に出る応援のときからか。

証人 最初がいつまでかは覚えていません。

弁護人 ずっと付き合いがあると聞いていいか。

証人 はい。

弁護人 主に克行さんとの付き合いは、どんなことをする関係か。

証人 30年余り地域でのいろんな地域役員をしていた。克行さんを行事に招いて案内したり、執行部に橋渡ししたりしていました。地域役員として克行先生と会う機会が重なっていきました。

弁護人 市の問題や地域の問題をお願い、相談していたのか。

証人 私個人ではなく地域の課題を整理して大きな力を借りることになるので、予算をつけるお願いに行ったり。議員同士の付き合いが深かった。

弁護人 災害の話があった。克行さんに力になってもらったことがあるか。

証人 大きいです。災害のとき、いち早く連絡をいただき、私が現地を案内しました。こんなに足軽に動いてくれた国会議員はいない。

弁護人 克行さんはどんな政治家か。

証人 大変行動力がある先生で、行動力と実績からして大変な信頼関係がありました。

弁護人 人柄は。

証人 性格的な面は全てが好きではない。人間ですから。

弁護人 克行さんのことを、恐れているとか、近づきにくいという思いはあったか。
(ここまで 571文字/記事全文 8112文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧