地域ニュース

【詳報・克行被告第17回公判】後援会支部役員の供述調書朗読 家庭不和の元になる

2020/12/9 3:10

【後援会支部役員】

克行先生の後援会支部役員を務めていました。2019年6月上旬、克行先生から案里先生へ投票することの呼び掛けの趣旨として5万円をもらい受けました。

私と克行先生の関係についてです。14年3月から地域振興や環境保全の活動をしていました。14年8月に広島市は土砂災害で被災して、甚大な被害を受けました。克行先生と、県議だった案里先生が来て、私は案里先生の案内をしました。私と案里先生の接点はそのくらいです。克行先生とも行事で顔を合わせていました。

社会福祉協議会会長をしていたので、三矢会の支部長就任を頼まれました。克行先生を支えるかじ取りをしてほしいようでした。特定政党を応援するのははばかられて、断りました。別の人が引き受けてくれて、私は役員になりました。活動は克行先生の政治資金パーティーに参加し、年数回会報紙を配っていた程度です。

19年4月の市議選に前田智代栄さんが立候補した時、ポスターを張って、当選するよう投票を呼び掛けました。

19年3月上旬、緊急合同報告会に誘われて、参加しました。案里先生が参院選に立候補しますと表明して、三矢会の支援を呼び掛け、承認の拍手をして、ガンバローコールをしました。その時に出馬を本人から聞きましたが、前田さんからも聞いていた記憶があります。19年3月上旬に参院選に立候補すると聞いて、支部役員として案里さんが当選するよう応援してあげないといけないと思いました。
(ここまで 606文字/記事全文 3328文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧