地域ニュース

【Jリーグ】J2山口の霜田監督、今季限りで退任 最下位に低迷

2020/12/10 9:31
霜田監督

霜田監督

 J2山口は9日、霜田正浩監督(53)が今季限りで退任すると発表した。就任3年目の今季は8勝25敗6分けと大きく負け越し、3試合を残して最下位と低迷した。後任は未定。

 霜田監督は東京都出身。京都ユースの監督やFC東京、千葉のヘッドコーチなどを経て、2009年に日本サッカー協会入り。14年からは技術委員長を務め、日本代表監督の招聘(しょうへい)に尽力。17年はベルギー1部でコーチを務め、18年に山口の監督に就いた。

 初年度に16勝13敗13分けの成績を残し、前年の20位からJ2での最高順位となる8位に押し上げた。昨季は15位と振るわず、主力の移籍が相次いだ今季も終盤に7連敗するなど苦戦した。(中川晃平)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧