地域ニュース

トイレ洋式化に遅れ 山口県内の公立小中37%、全国ワースト2

2020/12/9 21:00
洋式便器を備えている岩国市の小中一貫校、東小中のトイレ

洋式便器を備えている岩国市の小中一貫校、東小中のトイレ

 山口県内の学校でトイレの洋式化が遅れている。文部科学省の9月1日現在の調査では、県内の公立小中学校の洋式便器の割合は37・1%。全国平均の57・0%を大きく下回り、都道府県では島根県に次ぐ2番目の低さとなっている。感染症対策のためにも衛生面で優れる洋式のニーズは高まっており、保護者からは早急な改修を求める声が上がっている。
(ここまで 163文字/記事全文 917文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧