地域ニュース

五つの味覚、舌で感じ分け 松江の乃木小児童、島根県内の料理人に学ぶ

2020/12/9 21:00
中島さん(左から2人目)から、だしの香りとうま味を教わる児童たち

中島さん(左から2人目)から、だしの香りとうま味を教わる児童たち

 島根県内の料理人たちが松江市浜乃木の乃木小で、五つの味覚を教える授業をした。益田市のユズなど県産食材を順に舌で感じ分け、だしに調味料を加えて変化する味を確かめた。フランスでの食育を取り入れた全国的な活動で、県内では今年、本格スタートした。
(ここまで 120文字/記事全文 483文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧