• トップ >
  • トピックス >
  • 広島県内で感染70人 クラスター2カ所 10日の新型コロナ【動画】

トピックス

広島県内で感染70人 クラスター2カ所 10日の新型コロナ【動画】

2020/12/10 23:16

広島県庁

 広島県で10日、新たに70人の新型コロナウイルス感染が確認された。広島市の52人、福山市の6人、府中町の4人、呉市と三次市の各2人、東広島市、尾道市、坂町、住所非公表の各1人。大半は軽症か無症状という。

 広島市では、接待を伴う飲食店と事業所の2カ所で新たなクラスター(感染者集団)が発生した。うち、飲食店では、30〜70代の全従業員5人が感染。従業員も客もマスクを着用しておらず、感染の可能性がある期間に来店した19人を市が検査している。事業所では20〜40代の従業員8人が感染。8日に2人の感染が分かり、検査した同僚10人中6人が陽性だった。

 このほか、安佐南区と西区の市立小の10歳未満の児童各1人、安佐南区の市立中の60代の教員1人が感染。市は、入院や療養ホテルを利用できず、自宅待機している感染者が急増しているとして、市民に感染対策の徹底を強く求めた。

 また、入所者2人が感染した中区の原爆養護ホーム「舟入むつみ園」について、県は他の入所者と職員に陽性はいなかったと明らかにした。

 福山市の6人は、50〜70代の5人と、県警交通機動隊東広島分駐隊の40代1人。府中町の4人は20〜70代。呉市の2人は30代と60代。三次市の2人は、30代と県警交通機動隊東広島分駐隊の20代。その他は、東広島市の50代▽尾道市の20代▽坂町の30代。県警は、東広島署員1人の感染も発表した。 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧