地域ニュース

初滑りに歓声、廿日市のスキー場 中国地方のトップを切り営業開始

2020/12/11 12:07
初滑りを楽しむスノーボーダー(撮影・安部慶彦)

初滑りを楽しむスノーボーダー(撮影・安部慶彦)

 廿日市市吉和のめがひらスキー場は11日、中国地方トップを切って今シーズンの営業を始めた。多くの客が駆け付け、人工雪のコースで早速初滑りを楽しんだ。

 造雪機で準備を進め、全長2・3キロのセンターコースと家族客向けのファミリーゲレンデをオープン。多くのスキーやスノーボード客が、歓声を上げながら風を切る感覚を味わっていた。下松市から訪れた無職三池孝尚さん(83)は「この日が待ち遠しかった。存分に自然を楽しみます」と笑顔で話していた。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧