トピックス

【速報】広島県イベントの委託業者ら社員3人感染 新型コロナ

2020/12/11 17:29

広島県庁

 広島県は11日、県主催のイベント2件を運営した業者の社員3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。5、6日に広島市南区の市総合福祉センターであった「ヒューマンフェスタ2020ひろしま」と、3、4、8日に中区のエソール広島で開いた「女性活躍支援研修」。いずれも関係者の連絡先を把握できているとしており、個別に検査を勧める。

 【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 県人権男女共同参画課と働き方改革推進・働く女性応援課によると、感染した3人は委託業者の60代社員と、下請け業者の30代社員2人で、いずれも広島市在住。8、9日にそれぞれ発熱したため検査を受け、10日に陽性と分かった。

 ヒューマンフェスタには3人とも、女性活躍支援研修には60代社員が関わっていた。いずれも参加者と長く接する業務ではなかったという。

 両会場にいた社員や出演者、県職員計109人は順次検査を受ける。県が把握する参加者はフェスタが延べ210人、研修が58人で県側から連絡をとる。連絡がなく、開催日に各会場を訪れた人がいれば、県の受診・相談センターへ連絡するよう求めている。センター=電話082(513)2567=24時間対応。 

【関連記事】

広島市で最多の64人感染、11日の新型コロナ

広島県呉市で6人感染 11日の新型コロナ

広島県内で感染70人 クラスター2カ所 10日の新型コロナ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧