地域ニュース

【詳報・克行被告第19回公判】土井正純呉市議証言<4>違法なことをしているとスタッフに悟られたくなかった

2020/12/12 1:15

【弁護側の反対尋問】

弁護人 なぜ今も市議なのか。

証人 辞職勧告決議は法的拘束力がない。私をやめさせられるのは刑事処分とリコールの2つ。有権者の負託に応えるのが最善のことだと思い、バッジを着けて議員を続けています。

弁護人 買収のお金を受け取り、罪を犯した認識があると証言した。自分で出処進退を決めないのか。

証人 自ら決めるべきだと悩んだことがあった。しかし1議席は有権者からいただいたもの。このまま頑張ってくれという有権者は多くいる。その市民の代表として議員をやっている。

弁護人 昨年7月18日に呉の選挙事務所で克行被告と会ったとき、参院選の話しかしなかったのは間違いないか。 

証人 はい。

弁護人 他には。

証人 ないと思います。

弁護人 他の話はしていないか。平成27年11月の呉市長選の話をしていないか。

証人 覚えていません。

弁護人 出たか出ていないかというのも覚えていないか。

証人 私は出ていないと思います。

弁護人 平成29年の市長選では今の市長選を応援したか。

証人 はい。

弁護人 現職と新人が争った大変な市長選だったことはまちがいないか。

証人 間違いありません。

弁護人 克行さんから本当に話はなかったか。

証人 はい、なかったです。

弁護人 よく頑張られましたという話はなかったか。

証人 記憶にないです。

弁護人 昨年7月18日にあったのは、27年前に名刺交換して以来だ。いきなり参院選の話しかしなかったのか。

証人 参院選の最中ですし、私が会ったのは案里さんの選挙事務所ですし。克行被告が会うのはそれだけです。

弁護人 政治家同士の話として、地方選での役割の話は出なかったのか。

証人 でなかったと思います。

弁護人 フェイスブックを見ていますとかは。

証人 ないです。

弁護人 現市長のために朝立ちは。

証人 はい、しました。

弁護人 頑張っていましたねという話は。

証人 ないと思います。

弁護人 案里さんはトップで通る、確実に大丈夫というのは、どういうつもりで言ったのか。

証人 私の見立てです。雰囲気、マスコミの報道を考えるとき、私は結構当たるんですね。県下の情勢を見ていても、情報を見てもそう思いました。

弁護人 克行さんは呉の情勢を分かっていたのか。

証人 あまり分からないと思います。

弁護人 事務所があって、選挙情勢の報告がいっていてもおかしくない。克行さんにあまりそれが伝わっていないという印象はあったのか。

証人 私は陣営に入っていませんでしたので、大丈夫ということはなかったです。

弁護人 選挙戦が優勢と思っても、陣営には厳しいというものではないのか。

証人 いえ、選挙戦は終盤に来ていて、案里さんのフェイスブックを見ていたし、自民党本部の弁士も見ていました。当確するぐらいと思っていました。まだ厳しいというのは内部には言うけど、外部には言いません。

弁護人 言われた方の克行さんの陣営の言い方として、外に向けて楽勝ですね、ということはあるのか。引き締めとして厳しいと言うんじゃないのか。

証人 普通、陣営としてはそういう言い方をすると思います。

弁護人 封筒のやりとりで、克行氏もあなたも何も言葉を発しなかったというが、あなたから言葉は発しなかったか。

証人 封筒を出すときはなかった。

弁護人 あなたが会話できなかった。克行さんも何もしゃべらなかったのか。

証人 しゃべりませんでした。

弁護人 あなたは受け取らず、置いたままにして立ってしまえばよかったのではないか。
(ここまで 1422文字/記事全文 3251文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧