トピックス

寒気の影響、14日は積雪か 中国地方

2020/12/12 8:40

 広島地方気象台は11日、この冬一番の強い寒気が流れ込む影響で、14日に中国地方の山地を中心に雪が降り、平地でも積もる可能性があるとして、積雪や路面の凍結による交通の乱れなどに注意を呼び掛けた。

 気象庁によると、14日から中国地方の上空約1500メートルに氷点下6度以下の真冬並みの寒気が流れ込む見込み。同日の最低気温は、広島市中区3度▽庄原市氷点下2度▽松江市2度―などと予想。15日はさらに冷え込むという。

 同気象台は「平地でも影響が出る恐れがある。あらかじめ車に冬用タイヤを装着したり、時間に余裕を持って家を出たりして備えてほしい」としている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧