地域ニュース

広島・湯来の名産品「巻き柿」継承へ NPOが加工開始

2020/12/12 13:58
巻き柿を作る広田さん(右端)とボランティアメンバー

巻き柿を作る広田さん(右端)とボランティアメンバー

 広島市佐伯区湯来町のNPO法人「湯来観光地域づくり公社」が、地元の名産品「巻き柿」の普及に取り組んでいる。干し柿を太巻き状にした菓子で、これまで生産してきたJA広島市が昨年に撤退したため、加工に乗り出した。今月から本格販売し、干し柿を使った新商品の開発なども目指している。
(ここまで 137文字/記事全文 617文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧