地域ニュース

【バスケットボール】ドラフラ8連敗 ターンオーバー響く

2020/12/13 17:00
【広島―名古屋D】第3クオーター、ボールを失う広島のトレイラー(中央)

【広島―名古屋D】第3クオーター、ボールを失う広島のトレイラー(中央)

 【広島74―94名古屋D】

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の広島は13日、広島市西区の広島サンプラザで名古屋Dと対戦し、74―94で敗れた。泥沼の8連敗で、4勝17敗となった。

 【写真集】ドラフラ8連敗 ターンオーバー響く


 広島は前日に続き、第1クオーターに失点がかさみ、18―27。第2クオーターは朝山が3点シュートを3本決めるなど食らいつき、35―42とした。しかし、第3クオーター、トレイラーが、ミスでボールを失うターンオーバーを五つ重ね、追いつくチャンスを逃してリードを広げられると、最後は20点差の大敗となった。

 エチェニケが23得点、ケネディが22得点を奪いながら、勝利が遠い。堀田監督は「戦術どうこうではない感じがした。みんな、俺がなんとかしてやろうという気持ちが強く、無理に攻めすぎている」とターンオーバーが20を数えた内容を振り返った。 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧