• トップ >
  • トピックス >
  • 広島県内、13日は76人感染 新型コロナ 広島市では介護医療院のクラスター発生

トピックス

広島県内、13日は76人感染 新型コロナ 広島市では介護医療院のクラスター発生

2020/12/13 20:39

広島市役所

 広島県で13日、新たに76人の新型コロナウイルス感染が確認された。いずれも軽症か無症状。広島市の54人をはじめ、福山市と府中町で各4人、呉、廿日市市と海田町で各3人など。広島市南区の広島シーサイド病院介護医療院でのクラスター(感染者集団)発生も判明した。

 南区の介護医療院のクラスターでは、70〜90代の入所者7人と20〜50代の職員4人の感染が確認された。市などによると、8日に感染が確認された職員が勤務するフロアで接触した計80人にPCR検査を実施。13日までに新たに10人の感染が分かった。11日から新たな入院や入所の受け付け、病院の一般外来の診療を休止するなどしている。

 自治体別の感染者数は、広島市54人▽福山市、府中町各4人▽呉、廿日市市、海田町各3人▽三次市2人▽東広島市、坂、北広島町各1人。北広島町の1人は、県西部の県立学校に通う10代という。

 12日時点の県内の現在の感染者は602人に達し、うち重症者は12人。感染者向けの病床使用率は67・2%、宿泊療養施設の使用率は53・3%となった。 

【関連記事】

酒の提供時間の短縮、広島市中心部で要請へ

「GoToイート」食事券の販売停止 広島県

広島城など休館、落胆の声も コロナ集中対策、繁華街にはにぎわい

ゲーム・おもちゃ商戦活況 巣ごもり需要+人気機種に新型


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧