地域ニュース

故郷の三次・吉舎でお好み焼き教室 元オタフクの福崎さん、経験を生かす

2020/12/13 21:00
へらの扱い方を受講生に教える福崎さん(左)

へらの扱い方を受講生に教える福崎さん(左)

 オタフクソース(広島市西区)を今春退職した福崎俊博さん(65)が、故郷の三次市吉舎町にUターンして3月に開いたお好み焼き店「福」で、念願だったお好み焼きの体験教室を始めた。ソースメーカー勤務の経験を生かし、お好み焼きの歴史などの豆知識も紹介している。
(ここまで 126文字/記事全文 640文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧