• トップ >
  • トピックス >
  • 島根県で2人感染 出雲市感染者の関係先公表 14日の新型コロナ

トピックス

島根県で2人感染 出雲市感染者の関係先公表 14日の新型コロナ

2020/12/14 14:37

県庁で新たな感染者について会見する小村浩二健康福祉部長(左)たち

 島根県は14日、新たに新型コロナウイルス感染を確認した2人のうち、出雲市在住の1人が、同市平野町の「エッグジョイ出雲ドーム店」の関係者と明らかにした。医療機器などの体験販売をする店で、関係者は9日夜の発症前後に当たる7〜11日に同店へ出入りしていた。県は、特定できない利用者がいるとして、相談を受け付ける。

【グラフ】島根県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 県によると、感染した関係者は、9日夜から39度台の発熱や頭痛が続き、12日に医療機関を受診。13日のPCR検査で陽性となった。軽症。県外への移動歴などは調査中という。

 県は、関係者について、個人の特定につながるとして従業員か顧客かも含め属性を明かしていない。同店では、来店者が20〜30分かけて医療機器の説明を聞きながら使用を体験できるコーナーがあるという。県は当時の利用者数などは調査中とし、「症状や感染に不安がある人は、健康相談コールセンターに連絡してほしい」と呼び掛けた。

 新たに感染が判明したもう1人は安来市在住。12日に感染が確認された同市の30代女性の濃厚接触者として、13日のPCR検査で陽性となった。検査時に味覚や嗅覚異常があり、軽症。勤務地は鳥取県西部で、10日は出勤し、11〜13日は休みだった。30代女性に関連した検査では、他に40人が陰性だった。

 また、県は島根大医学部の学生7人の感染が確認された件について、13日までに付属病院の87人の陰性を確認。関係する病棟の入院患者と医療従事者のほぼ全員の検査を終えたとした。すでに退院した約20人や、学外の接触者の調査を進めている。

 県立中央病院で看護師と入院患者の計2人が感染した件では、13日までに入院患者たち621人の陰性を確認。退院患者78人のうち3人の検査を残す段階となった。同病院は、独自に院内に勤務する約1500人の検査も進めている。

 県内での感染者数は168人となっている。(三宅瞳) 

【関連記事】

島根県安来市の30代女性感染 県内12月で18人目、13日の新型コロナ

島根大医学部の6人感染 1人は病棟実習も 10日の県発表計7人 新型コロナ

島根県立中央病院の新型コロナ、院内感染「可能性低い」 患者・職員568人陰性

島根県立中央病院の入院患者1人感染 計700人検査へ 新型コロナ

大阪に医師や看護師派遣 島根・鳥取県、医療体制切迫で


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧