地域ニュース

「里親」が愛情、自立を後押し NPOが大竹にファミリーホーム

2020/12/15 9:59
高校生3人と食事をしたり団らんをしたりする居間で、思いを話し合う清田縁永さん(左)と則子さん

高校生3人と食事をしたり団らんをしたりする居間で、思いを話し合う清田縁永さん(左)と則子さん

 事件、事故や虐待などで家庭環境を失った子どもを、経験を積んだ養育者が預かって共同生活を送る「ファミリーホーム」が大竹市玖波に開設された。岩国市のNPO法人が11月に開いた。廿日市市から移り住んだ夫妻が住み込みで高校生3人と暮らし、自立を後押ししようと愛情を注いでいる。
(ここまで 135文字/記事全文 941文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧