• トップ >
  • トピックス >
  • 広島県、6人感染を発表 15日の新型コロナ 廿日市市3人、海田町2人、府中町1人

トピックス

広島県、6人感染を発表 15日の新型コロナ 廿日市市3人、海田町2人、府中町1人

2020/12/15 20:59

広島県庁

 広島県は15日、1市2町の6人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は廿日市市が3人、海田町が2人、府中町が1人。いずれも軽症か無症状で、感染者と接触があったのは4人だった。

 【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 県によると、廿日市市の30代1人は広島市の感染者と接触があった。同市の残る2人は20代と50代。それぞれ頭痛や熱、喉の痛みなどの症状がある。

 海田町の10代1人は県内の感染者との濃厚接触者で、無症状。同町のもう一人は20代で、県内の別の感染者と濃厚接触しており、熱とせきがある。

 府中町の50代1人は13日の発症前2週間以内に東南アジアから入国し、広島市の感染者との接触もある。現在は無症状という。 

【関連記事】

広島県は72人感染、2人死亡 15日の新型コロナ

感染者急増、現場に焦り 広島県内、病床使用率6割超続く

新規感染者数は全国4番目に多く 酒提供、他都市より厳格 広島県、感染者の急増抑止


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧