• トップ >
  • トピックス >
  • 中国地方、この冬一番の強い寒気 17日にかけ山地などで大雪の可能性【動画】

トピックス

中国地方、この冬一番の強い寒気 17日にかけ山地などで大雪の可能性【動画】

2020/12/15 21:40

雪景色の中、登校する小学生(15日午前7時43分、三次市三次町)

 中国地方は15日、この冬一番の強い寒気が居座り、山地を中心に雪が降った。広島地方気象台は17日にかけて山陽北部と山陰で大雪になる恐れがあるとして、交通の乱れや農作物の管理などに注意するよう呼び掛けている。

 三次市中心部では15日、雪景色となり、登校中の子どもたちが雪だるまを作ってはしゃいでいた。庄原市中心部でも、職場に向かう人たちが雪の積もった歩道を慎重に歩いていた。

 気象庁によると、この日の積雪は、午後6時までの最も深かった時点で、庄原市高野22センチ▽広島県北広島町八幡12センチ▽島根県奥出雲町18センチ―など。

 各地の冷え込みも強まった。午後6時現在の最低気温は、広島県神石高原町氷点下3・2度▽庄原市高野同3・1度▽山口市徳佐同1・6度―など。岩国市玖珂(氷点下2・0度)や福山市(同0・5度)、広島市中区(1・8度)などで今季最低を記録した。

 同気象台は、16日午後6時までに予想される24時間降雪量を、いずれも多い所で山陽は山地30センチ、平地10センチ、山陰は山地40センチ、平地20センチとしている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧