トピックス

広島県は72人感染、2人死亡 15日の新型コロナ【動画】

2020/12/15 21:37

広島市役所

 広島県で15日、新たに72人の新型コロナウイルス感染が確認された。広島市の52人をはじめ、福山市の13人、廿日市市の3人、海田町の2人、呉市と府中町の各1人。広島市の80代1人が中等症で、その他は軽症または無症状という。また、県と広島市は、入院中だった広島市の70代と県内の年代非公表の感染者計2人が14日に死亡したと発表した。県内の死者は計11人となった。

 【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 広島市の52人は、20〜90代。うち6人はクラスター(感染者集団)が発生した南区の広島シーサイド病院介護医療院の70〜90代の入所者4人と20、50代の職員2人で、関連の感染者は計22人となった。

 福山市の13人のうち4人は、院内クラスター(感染者集団)が発生した寺岡記念病院の30代職員と70〜80代の入院患者3人。他の9人は80代無職たち。

 廿日市市の3人は20〜50代、海田町の2人は10代と20代、呉市と府中町の各1人はいずれも50代。

 また県警は、広島西署警務課の60代職員と、広島中央署の交番勤務の50代警察官の計2人が感染したと発表した。 

【関連記事】

感染者急増、現場に焦り 広島県内、病床使用率6割超続く

新規感染者数は全国4番目に多く 酒提供、他都市より厳格 広島県、感染者の急増抑止

広島市で最多91人感染 県内109人確認、14日の新型コロナ



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧