トピックス

自民、公明党の斉藤副代表支援へ 次期衆院選広島3区

2020/12/16 18:55

斉藤鉄夫氏

 自民党は16日、次期衆院選広島3区を巡り、公明党公認の斉藤鉄夫副代表を支援する方向で調整に入った。広島3区は、公選法違反罪に問われ自民党を離党した河井克行元法相の地盤で、自民党県連は県議擁立へ準備を進めるが、党執行部は連立を組む公明党との関係を重視。全国で選挙協力を円滑に進めるためには、斉藤氏支援に回るべきだと判断した。複数の関係者が明らかにした。

 与党候補として斉藤氏が出馬する場合、県議を比例代表の名簿上位に単独で処遇する案が自民党内で検討されている。

 自民党の山口泰明選対委員長は16日、岸田文雄前政調会長(衆院広島1区)と党本部で会談。公明党と来週にも広島3区の対応を協議する考えを伝えた。

【関連記事】

広島3区に石橋県議擁立へ、自民県連決定 公明との与党候補一本化が焦点

広島3区の状況説明 岸田氏、二階氏らと会談

自民・二階幹事長「県連、選対委の協議見守る」 広島3区

公明党、斉藤副代表の擁立決定 衆院選広島3区


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧