地域ニュース

願いは染み込んだまま 防府天満宮、「合格はちまき」洗濯

2020/12/16 20:55
洗濯した鉢巻きを干していくみこ

洗濯した鉢巻きを干していくみこ

 「学問の神様」菅原道真を祭る防府市の防府天満宮で、今春の受験生が返納した「合格はちまき」の洗濯が始まった。約3200枚を希望者に無料で配る。

 青文字で「努力」と染め抜かれた鉢巻きには、これまでの受験生が書き込んできた「絶対合格」「猪突(ちょとつ)猛進」などのメッセージが残る。粉雪が舞う境内の一角で、みこ5人が鉢巻きを洗い、ロープに1枚ずつ丁寧に干していった。

 みこの森口彩乃さん(19)は「先輩の実績が宿った縁起物。みんなが希望校に進学できるよう願いながら干しました」と話していた。遠隔地の希望者には郵送にも応じている。天満宮Tel0835(23)7700。(山下悟史)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧