地域ニュース

英語交流施設、「密」対策も力 岩国市基本計画、可動式家具を活用

2020/12/17 14:00
2022年4月の開業を目指すセンターの外観イメージ

2022年4月の開業を目指すセンターの外観イメージ

 岩国市は、JR岩国駅東口に計画する国際交流の拠点施設「英語交流のまち推進センター(仮称)」の整備基本計画をまとめた。市民と外国人が触れ合い、学ぶ機能に加え、新型コロナウイルス対策も取り入れ、具体的な利用人員や施設の配置を明記した。2022年4月の開業を目指す。
(ここまで 131文字/記事全文 653文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 英語の講座などができるセミナースペースのイメージ
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧