地域ニュース

酒提供時短、思い交錯 初日の広島中心部、「耐えるしか」「応じられぬ」

2020/12/17 22:56
広島県の要請に応じ、店じまいする小林店長。コロナ禍の中、換気の良さで人気の席だった=17日午後8時3分、広島市中区(撮影・天畠智則)

広島県の要請に応じ、店じまいする小林店長。コロナ禍の中、換気の良さで人気の席だった=17日午後8時3分、広島市中区(撮影・天畠智則)

 広島市内での新型コロナウイルス感染者急増を受け、市中心部で17日、酒を提供する飲食店の営業時間短縮や休業が始まった。広島県の要請通り、営業時間短縮などを受け入れる店がある一方、「師走の書き入れ時に応じられない」という店も。要請期間初日の夜、さまざまな思いが交錯する街を歩いた。
(ここまで 139文字/記事全文 995文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧