トピックス

【速報】広島県西部こども家庭センター職員が感染 新型コロナ

2020/12/18 21:21

広島県庁

 広島県は18日、県西部こども家庭センター(広島市南区)に勤務する20代職員1人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県の知事部局での感染確認は3人目。

 県によると、職員は広島市在住。15日に頭痛を発症し、17日に熱が出てPCR検査を受け、この日に陽性となった。現時点では症状はない。職員は不特定多数の県民と接する業務には就いていないという。

 センターは児童相談所の機能を持ち、県が職場内の接触者を調べている。土日曜は休みで、21日以降の業務は調査結果を踏まえて判断するとしている。 

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【関連記事】

広島県内84人感染 広島市59人、福山市9人など 新型コロナ18日

広島市の感染10万人当たり38・93人、全国で最多

広島県内の感染者累計2000人超え、新型コロナ 17日は最多の138人確認、死者13人に

コロナ拡大「大規模災害に匹敵」 広島県・市医師会、医療の窮状訴え


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧