地域ニュース

石見神楽自販機、浜田にお目見え 硬貨入れると口上

2020/12/18 21:25
石見神楽の口上などをしゃべる自動販売機

石見神楽の口上などをしゃべる自動販売機

 石見神楽の演目「大蛇(おろち)」の登場人物などをデザインした自動販売機が、浜田市原井町のゆうひ公園にお目見えした。硬貨を入れると須佐之男命(すさのおのみこと)たちが口上をしゃべる。売り上げの一部が市観光協会の観光事業に充てられる。

 道の駅「ゆうひパーク浜田」に隣接する同公園に1台設置した。正面に「大蛇」に登場する須佐之男命や大蛇、側面に「塵輪(じんりん)」の鬼などの写真を配置している。

 硬貨を投入すると「自らはタケハヤスサノオノミコトなり〜」との口上や、「石見神楽八調子は浜田でできたんで〜」との解説の音声が流れる。商品のボタンを押すと「かしこまってそうろう」としゃべり、購入者を楽しませる。今後は飲料水以外に、演目の紹介カードなども販売する。

 同協会とダイドードリンコ(大阪市)が共同で年内に市内計5カ所に設置する。

 同公園で17日、お披露目式があり、浜田石見神楽社中連絡協議会のメンバーが演目「大蛇」を舞って祝った。市観光協会の中山良一事務局長は「石見神楽のPRの一つになれば」と期待した。(梨本晶夫)

【関連記事】

石見神楽もラッピング バスで観光PR

待望の舞、客席と一体 浜田の神社で4カ月ぶり夜公演【動画あり】

女性だけで優雅な舞を 神楽メンバー募集

石見神楽で新型コロナ退散 益田市の社中、動画サイトで配信

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧