トピックス

広島県内84人感染 広島市59人、福山市9人など 新型コロナ18日

2020/12/18 22:21

広島県庁

 広島県で18日、新たに84人の新型コロナウイルス感染が確認された。広島市で59人、福山市で9人、その他の5市4町で計16人。いずれも軽症または無症状という。

 【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 広島市の59人は、10〜90代。南区の市立中の10代の生徒1人の感染が分かり、同校は20日まで臨時休業する。広島シーサイド病院介護医療院(南区)のクラスター(感染者集団)では、新たに40代3人と90代1人の感染を確認。県西部こども家庭センター(南区)の20代職員1人と、廿日市市役所の20代女性職員1人の感染も分かった。

 福山市の9人のうち4人は寺岡記念病院のクラスター関連で、60〜80代の入院患者3人たち。一連の感染者は計54人となった。また、市は17日に感染を発表した1人が、国立病院機構福山医療センターの20代医療従事者と明らかにした。

 東広島市では、クラスターが発生した高齢者施設の80代の利用者1人の感染が新たに判明。施設の感染者は計6人となった。

 その他の感染確認は、廿日市市、府中町各3人▽呉市、府中市、坂町各2人▽尾道市、海田町、熊野町各1人。

 また広島市中区の吉島病院では18日までに、職員4人と患者1人の計5人が散発的に感染したことが分かった。外来は原則22日まで、結核などの患者を除く新たな入院受け入れも20日まで中止する予定という。 

【関連記事】

広島県、4市4町の14人感染発表 東広島の施設クラスターで新たに1人判明

福山市で9人感染

呉市で2人感染

廿日市市職員が感染 市民との濃厚接触なし

広島市南区の市立中の生徒感染


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧